· 

httpがダメになる日は7月24日らしい

インターネットの世界で圧倒的な影響力を持つGoogle。

このGoogleが提供しているサイト閲覧アプリケーション、いわゆるブラウザソフトGoogle Chrome 68 のリリースが7月24日に決定したらしいとの情報が、ウェブビジネス業界を騒がせています。

何を騒いでいるのかというと、このバージョン68より、SSLセキュリティ通信でないウェブサイトアドレスには「この通信は保護されていません」という警告文が表示されるからです。

SSLの詳しい話は他にいろいろあるので調べていただいて、このポストでお伝えしたいことは、

もし、あなたのウェブサイトはhttpのままだったら、「集客」が悪くなりますよ、ということです。もし、そのサイトで問い合わせ入力や、ましてやショッピングをしてもらうようなサイトだったら、最悪の場合、売り上げが一気にゼロになる可能性もあります。

そうなる日が今月の、7月24日だということなのです。

あなたのサイトのアドレスがhttps://で始まるアドレスなら、すでにSSL通信になってます。オッケー、大丈夫です。

しかし、未だにhttp://で始まるアドレスなら、
今すぐ、本当に今すぐ、https://に変更することを強く、強くお勧めします。

また、これは以前から言われていることですが、Google検索での上位表示対策、いわゆるSEO対策において、http://で始まるサイトはすでにランクダウンが始まっています。
かろうじてまだ1ページ目にリストされていても、近い将来、圏外にすっ飛ばされます。間違いなく。

一度圏外にすっ飛ばされてから、慌ててhttps://に変更しても、以前の通り、上位に戻してもらえることはありません。
せっかく今の上位表示されているのが無駄になるということです。

どうしたら変更できるのか?
相談できる人がいないなら、どうぞMISSclubにご連絡ください。
最適な対応方法をご提案できると思います。